ショッピングポータルサイト ポータらんど スタッフブログ

タグ ,,

2018.2.6

失敗しない!通販で洋服を買う方法

節分も過ぎ、春の訪れが待ち遠しい時期になりました。

春物の洋服もお店に少しづつ並びだし、ショッピングが一段とワクワクしてくる季節ですが、実際に来てみると着膨れしてしまうことありませんか?

せっかく買ったのにイメージと合わなくてクローゼットの肥やしに…なんて悲しい結末にならないよう、今回は通販で洋服を購入するときのポイントをご紹介します。

1.写真が多い店で買う

写真が多い店で買う

例えば商品写真が正面から1枚だけのお店で買ったら、背面が大きく開いていた…これは極端な例ですが、写真に写っていないところがどんな状態かチェックすることは、通販では出来ません。写真を多く載せている店は様々な角度から商品をチェックできますし、「商品写真をたくさん撮るだけの余裕がある」とも取れます。


2.サイズ表示が細かく表示されている店で買う

S、M、Lのみの表示だとその店によって規格がまちまちだったりします。実物が手に取れない通販では、商品のサイズが細かく表示されているところを選びましょう。


3.自分のサイズを把握する

サイズを把握する
店側で細かくサイズを表示していても自分のサイズが把握できていないと、結局大きさが合わないことも。自分で採寸する場合、メジャーの端にテープを付けて、始点を固定できるようにすると測りやすいです。


4.素材をチェックする

厚さや手触りなど、写真で見てもわかりづらい部分はしっかりチェックしておきましょう。実際に購入した人のレビューを見るのもオススメです。着丈や着心地などの手がかりになります。


5.返品できる店で買う

通販で洋服を購入する場合、試着が出来ないところがほとんどです。よく吟味して購入してもイメージと違っていた、というときにも返品すればいいので安心してショッピングができます。


6.実際の店で確認してから買う

実際に試着してみる
実際の店舗に出向いて商品を手に取り、試着してみましょう。翌日になってもまだ欲しいと思っていたものだけネットで注文する、というのも失敗しない方法です。時間に余裕が有るときに試してみてくださいね。

 

いかがでしたでしょうか。(o^―^o)ニコ

通販だと実際に手に取れないから…と倦厭している人も、この機会にぜひ利用してみてください。失敗しない方法を知っていれば通販でのショッピングは、きっと便利で楽しい物になりますよ♪

もう、冬服が飽きたころなのでショッピングを是非、楽しんでください(/・ω・)/

気に入ったらシェアをお願いします!

Pocket